はじめまして

2017.10.24 2019.4.22 

はじめまして。合気道子です。
40代半ばで合気道道場に入会しました。

小柄で非力でへたれですが、心身ともに強い人を目指しています。


ブログの目的

世の中には難しそうだったり、よく分からなくて、手を出せないことがあります。多くの人にとっては、合気道もそのひとつ。敬遠しないでください!体力なくても、子どもでも、女性でも、若くなくても、楽しく稽古できるし、やればやるほど上達します!私は力いっぱい合気道の魅力を伝えたい。「やってみようかな」と仲間が増えたら嬉しいです。

合気道は奥深い武道です。流派や道場、先生によっても解釈や技が少しずつ違います。このブログは所属団体・道場の公式ブログではありません。記事は執筆時点の管理人の個人的見解・感想です。

合気道ってそんなに面白いの?どんな感じ?と思ったら、ご自分で体験するのが一番です。どこの道場でも見学・無料体験など歓迎してくれますので、お気軽に問い合わせてみてください。

私の合気道歴

1989年頃          近所の道場に入会
1989~1991年頃    5級→4級→3級に昇級       
1992年3月3日    2級に昇級
1992年夏頃      道場退会

四半世紀の長~いブランク

2017年8月6日     A.K.I.道場に入会
2019年3月24日     1級に昇級(A.K.I.稽古日数95日)

現在、稽古継続中
次に受ける時は初段審査。頑張ります。

私は学生時代にも3年ほど、稽古していました。素晴らしい先生に優しい先輩方のいる道場で、とても恵まれた環境でした。
就職先が忙しく、退会しました。
初段になったら、報告に行く約束をしています。

また再開したいと思いつつ、ずっと迷っていたんです。

でも、94歳の祖母が言いました。
今日が人生で一番若い日。今日より若くなることは絶対にないから、何でもすぐ始めないとね。
確かに、迷っている内にどんどん時間が過ぎていました。

「大人の部活動」「生涯学習」のつもりで始めました。

実際に再開したら、やはり体が動かない。
25年の 老い ブランクは大きい。学生時代に比べて、時間も足りない。

でも、稽古の度に「なんかすごい」「少し分かったかも?」と発見があります。
小さな「分かる」を積み重ねて「できる」人になりたいです。

いくつになっても人は向上できる、と道場の先輩方を見て実感します。年を重ねるのが楽しみになるって、すごいことだと思いませんか?

最後に

ベテランのような 図太い おばちゃん精神と か弱い 運動不足の身体を持つ私ですが、よろしくお願いいたします。
合気道に興味を持っていただけたら、是非お近くの道場で実際に体験してみてください。実際に始める ・ 始めないに関わらず、興味深い経験になると思います!
スポンサーリンク