合気道の始め方~道場探しの時に考慮したい3つのこと

2017.10.26 2018.4.26

合気道の始め方についてお伝えします。

まず、決めなければならないのは ① どこで ② いつ ③ 誰と 稽古をするのか。
この3点です。
合気道を始める時に考える3つのポイント

どこで : 場所

通いやすいのが一番です。
家の近く、職場の近く、学校の近くなど、生活圏内がいいと思います。

それでなくとも皆さんお忙しいので、通うのに時間がかかると、稽古に行けない日が増えてしまいます。
そして通うのに時間がかかる=交通費もかかる可能性が高くなります。
負担は少ない方が、続けやすいです。

いつ : 日時

稽古は週1回~無制限に出来ますが、現実的なのは週1回~3回程度だと思います。

道場ですと、週末や平日夜に稽古をしているところが多いです。
スポーツセンターやカルチャーセンターの教室だと、平日の日中に開催しているところもあります。

ご自分の生活の中で「いつなら稽古に行けるか」を把握した上で、通いやすい日時に稽古しているところを探しましょう。

誰と : 先生・稽古仲間

先生によって教え方や稽古方法もかなり違いがあります。
自分に合った先生に教えていただくのが一番です。

また、稽古仲間も大事です。
自分と似たような年恰好の有段者がいれば、目標にしやすいです。
初心者が多ければ白帯仲間がたくさんいて楽しいし、ベテランが多ければ習い放題です。

女性の場合は、女性が多い道場、というのも判断基準になるかもしれません。

基本的にどこも和気あいあいとしているでしょうが、のんびりムードや体育会系等、さまざまな雰囲気のところがあります。

その「場」が自分に合っているか、長く通えそうか、体験時に感じとってください。

見学・体験稽古

大雑把でいいので、上記の3つについて考えたら、希望の地名でネット検索してみましょう。
「合気道 品川」「合気道 名古屋栄区」など。
(私としては、まず最初にお近くにA.K.I.道場 がないか探してほしい !(^^)!)

最近はどの道場でもホームページを作っているので、いろいろ出てきます。
稽古場所・稽古日時・お月謝など、一通りの情報は把握できます。

気になるところが見つかったら、ページ上に記載の方法で連絡をとり、実際に見に行きましょう。どこでも歓迎してくれますので、お気軽にどうぞ。

無料で体験できるところがほとんどなので、なるべく実際に体験してください。
数か所行ってみると、自分の好みがはっきりして比較しやくなります。

最後に

合気道を始める時の参考になれば幸いです。

① どこで ② いつ ③ 誰と  稽古をするかを考えた上で、候補の道場にぜひ見学・無料体験に行ってみてください。

ちなみに、合気道は他の習い事と比べて、お月謝や必需品が高くないのも魅力です。

稽古に必要なものについては、こちらをどうぞ。
⇒稽古に必要なものと道着の選び方
スポンサーリンク