四コマ漫画~面白アプローチで合気道を身近に感じてもらいたい

2018.6.17  2019.6.27

絵が漫画っぽいので、開き直って四コマ漫画にしました。

かぐやをご紹介します

合気道漫画のかぐや
合気道漫画のかぐや

今までにない おちゃらけた アプローチで、合気道を身近に感じてもらえたら嬉しいです。

合気道は武道なので「厳しい」「難解」「敷居が高い」などのイメージがあります。
軽~い気持ちで無料体験や見学に行ったら、怖い先生に怒られるんじゃ、な~んて思われてそう。

もちろん、突き詰めれば難しい部分もあります。
武道・茶道・華道…〇〇道とつく日本の伝統文化はすべて奥深く、追究すればするほど難しいと思われます。

でも道場では、初心者に最初から難しいことを要求することはありません。
先生や先輩方は、新しい入会者を歓迎し、段階を踏んで教えてくれます。

小さな課題をひとつひとつ克服しながら、楽しく稽古していく内に「以前『神業』と思っていた、あんなことやこんなことが出来るようになっている自分」に気付きます。
とてつもなく強い先生や先輩方でさえ「もっと強く。もっと上達したい」と研鑽する姿に励まされ、背中を追いたくなります。

こんな高尚で楽しい合気道。

それを四コマ漫画で表現するための合気道普及促進キャラ「かぐや」
現代に生きるかぐや(姫)という設定です。

主人公以上に応援されている粘田君

彼女に恋する粘田君もご紹介します。


合気道の入り身
合気道のかぐやとバスケの粘田君

最初は、ただ単なる投げられ役での登場でしたが、投げられても投げられても、かぐや大好きな彼が健気でかわいく見えてきました。

Twitterに載せた時も「粘田君ガンバレ」の反応が多く、皆さん私と同じで、つい応援しちゃうんだな、と思いました。

最後に

当初は20歳の大学生同士だったのですが、高校生の設定に変えました。

粘田君が高3、かぐやが高1と少し年の差をつけました。
かぐやが落ち着きすぎて、粘田君が アホみたい 子どもっぽすぎてしまうから。

これで粘田君の恋路にも、少し希望が出てくるかな?

「あれは実話なの?」と聞かれることがあり、漫画は思いっきりフィクションぽくした方がいいかも、と感じたのも理由のひとつです。
これで突っ込まれなくてすむぞ。

バカバカしいギャク漫画の中に、合気道の楽しさ・面白さを感じてもらえれば幸いです。

真偽を確かめたくなったら、お近くの道場で体験してみてくださいね。
いや、決して丸投げしてるわけでは…ゲホゴホッ…体験しないと分からないんですよ!
スポンサーリンク