鶴岡八幡宮新春奉納合同稽古~憧れの6段女性師範

Day80  鶴岡八幡宮 新春奉納合同稽古 2019.1.27 2019.9.5

鶴岡八幡宮で行われた新春奉納合同稽古に参加しました。

6段の女性師範

6段になられたY先生の演武がありました。
指導なさっている鶴岡八幡宮の道場生がずらりと並んで、受けをとりました。

女性で華奢で小柄な体格。
柔らかくも確実な技です。
憧れます。

性差・体格差が技に与える影響は否定できない、と個人的には感じます。
力が強くて大柄な先生が「合気道は、体格や力や性別は関係ないからね」ってどんなにおっしゃっても「そんなこと言ってもさ~」と思ってしまいます。

でも、Y先生のように体現してる方がいらっしゃると、女性でも小柄でも、稽古を続ければあんな風に動けるようになるんだ!と励みになります。

Y先生は我々のような新参者を気遣って、優しく話しかけてくださいます。
A.K.I.グループ道場には、Y先生をはじめ、強くて優しい女性有段者がたくさんいるので、新しい女性も長く続けられるのだと思いました。

本日の稽古内容

座技呼吸法

膝の間を空けて座る。閉じていると不安定。
腕は相手が崩れるまでは左右差をつけないで、張ったまま押し上げていく。
左右差をつけるのは、最後。

片手持四方投げ

片手持ち呼吸投げ

相手と一緒に動く。
居着かない。
投げる時、腕は前ではなく、下にすっと下ろす。

ゴロゴロ運動

大きく動く。
相手と少し離れて相対した方が、見やすくて分かりやすい。
近くではなく、遠くを指し示す。
のびのびと動くこと。

連結して動く・動かす稽古

5~10人でがっちりとスクラムを組み、ひとりがその塊に対して、気持ちをひとつにして皆で動く稽古。
「人」を意識するのではなく、もっと大きく捉えて「空間」を意識する。
その空間に対して自分の両腕を広げ、大きな球を転がすような気持で動く。

1度、グループが全員女性、T先生(逗子)だけが男性になってしまい、先生がとても 照れて とまどっていました。
しかし、もちろん我々は先生に指導していただきたいので、逃しませんでした!
紅一点ならぬ紺一点でスクラム組みました。

TY先生が「相手のエネルギーとひとつになるんだよ。相手とリズムを合わせる、とも言えるけど」と説明してくださいました。
リズムを合わせると、技は必要最小限の動きまでそぎ落とされていくのかも知れないな、と先生の見取りで感じました。

先生方に投げていただく自由稽古

せっかく先生が沢山いらっしゃるので、制覇したかったけど、ふたり目で時間が終了。
でもこの時点でバテバテ…。
体力つけないと。

最後に

合同稽古はお昼までだったので、鶴岡八幡宮の本宮参拝をしました。
いつもは時間がなく、素通りしていたので、ちょっと申し訳ない気がしていたのです。
なんとなく安心しました。
ついでに荏柄天神にも行きました。
Y先生のような凛とした佇まいの紅梅が五分咲きでした。
スポンサーリンク