オンライン稽古~自らの姿を見つめ直す

2020.4.26 2020.5.26

オンライン稽古の4回目です。

自分の姿を見つめ直す

今日は、最初の挨拶をした後、自分の画像と音声を切りました。
画面に映るのは教えてくれるEさんだけ。
これで稽古に集中できるはず。

でも、ふと目に入った影にギョッとしました。
外が暗いから、窓に自分の姿が映っています。
姿勢が悪過ぎる!

木刀振り・入り身転換・舟漕ぎ運動。
体に芯が通らず、グラグラしている。

なるほど、だからいつも「姿勢悪い」って注意されるんだ。
…なんて納得している場合ではない!

窓に映る姿が、Eさんや先輩の美しい動きに近付くよう、心掛けよう。
チラッと窓を確認 → 姿勢を修正、を繰り返しました。

一人稽古には自らの動きを目視確認できる利点があると発見しました。

オンライン稽古で自らの姿を見る

オンライン稽古で自分の現実を知る

ずっと真似してきた理想の合気道
オンライン稽古で自分の現実を知る

本日の稽古内容

後ろ受け身

座った状態から、静かに周りに気を付けて後ろ受け身

準備運動

いつもの準備運動に加え、リンパ?を刺激する新しいやり方を教えてもらいました。

木刀振り

低い姿勢を保って、前後斬りをする。
昨日の稽古では、片膝をついたけど、今日は膝をつかずに深く曲げた状態。
これもふくらはぎと太ももに負荷がかかる。

入り身転換

しっかり180度転換する。
後ろに仰け反らず、前重心を保つ。

インナーマッスル

仰向けになり、足を伸ばしたまま、少しだけ床から浮かした状態で1分間保つ。

舟漕ぎ運動

左右2分間ずつ。
自分のお腹に集めることを意識して。

後ろ受け身

立った状態からの後ろ受け身。
静かに優しく、周りに注意してゆっくりと。

スクワット

正しいスクワットのやり方を教えてもらいました。
足は肩幅に開き、膝を曲げながら椅子に座るように、お尻を突き出す。
曲げた後、膝を伸ばす時は伸ばし切る直前まで。

最初はゆっくりスクワット。
最後は速いテンポでスクワット。
キツイ。

腹筋

仰向けに転がった状態から、足と上半身をお腹に集めて、Vの字になる。
この時、足を跳ね上げずに、なるべく床を引きずるように低く引き寄せる。
20回。

普段、うちの道場ではこれを10回やる。
恥ずかしながら、その10回がやっと出来るようになったところ。

今日は16回目でギブアップ。

腹筋も弱いなあ。

今後の予定と参加方法

来週の予定は
  • 5/2(土)  10:00~10:30(N先生)
  • 5/3(日)  19 : 00~19:30(Eさん)
参加するのに必要不可欠なのは PCかスマートフォン。

A.K.I.会員ならどなたも無料で参加できます。
詳しい参加方法については、各道場の幹事の方がご存知なので、聞いてくださいね。
スポンサーリンク