オンライン稽古~最強の室内自主練

2020.4.25 2020.4.30

3回目のオンライン稽古はN先生が教えてくださいました。

参加人数は28名だったそうです。
稽古中も参加申請の許可作業が忙しそうでした。

最強の室内自主練

狭い場所に最適の練習方法を教えていただきました。

座り木刀振り

座った状態で木刀を振りました。

片膝立てた状態で前後斬り。
右膝は90度にたて、左膝は床につく。

後ろ向く時は、左膝を立て、右膝を床につける。

前後に向き直る時は、ギリギリまで木刀は動かさず、体が方向転換してから振りかぶる。
腰の位置が上下しないように保つ。

座って振るから、木刀を電球にぶつける心配なし!

ものすごく太腿に効いてる感じがしました。
広い場所で素振り出来る時も、これを続ければ私の弱点強化になるはず。

シャドー合気道

「シャドーボクシングってあるよね。今日は、シャドー合気道をやってみましょう」とのこと。

正面打ち入り身投げ

相手が打ち込んでくるのを想定し、入り身、転換。

横面打ち四方投げ

横面を転身で丸くさばく。
相手の腕を持ったつもりで、前に踏み出し、前後斬りの動き。

天地投げ

転換して、45度。
大きく気持ちを広げるのが大事。

座り木刀振りも、シャドー合気道も、最後にふらつく。
この数週間でものすごく足腰が弱っている気がする。

まずい。
今日の練習を自分でも続けて、足腰を鍛え直さなければ。

ずるいN先生

N先生はずるいのです。

外出自粛中でも、先生は最強の自主練が可能なのです。
なぜなら、ご自分の広~い道場があるのに加え、奥様もお子さんも合気道の有段者!

最強の自主練は「家族ぐるみで合気道」なのだと思いました。

家族で合気道
家族で合気道 
家族で合気道
家族で合気道

今後の課題

今日は、一段と海外道場の方の参加が多かったです。
パッパと切り替わる画面からの印象では、半分近くがそうだったかも。

稽古終了後の意見交換も活発でした。

〇 稽古と参加許可の手続き、2つの作業を同時進行するのは大変。
    別の人が担当して、先生は教えることに専念していただきたい。

〇 画面が自動で切り替わって、参加者が交替で映る。
  先生が映らない時、どう動くのか見えない。
  稽古中は、参加者の画像と音声を切って、先生のだけにして欲しい。
 
〇 稽古を交替で担当し、稽古日を増やそう。
  目標は、毎日稽古!

〇 アメリカの道場でもオンライン稽古を始めている。
  協力して、この流れを盛り上げる手助けをしたい。
  まずはお互いに自己紹介しましょう。←時間切れで皆まで回らなかった。

このアメリカの道場の方は「全道場が同時に稽古可能な時間帯を探して、時差表と睨めっこしているが、難解なパズルのようだ」と言っていました。
確かに、A.K.I.はアメリカやカナダだけでなく、オーストラリア、チリなど各国にあるので、難しいかも。

でも、毎日オンライン稽古、稽古後は世界中の人とウェブ懇談会できたら、すごく楽しそうです。
ワクワクします。

と言いつつ、オンライン稽古後「恒例の飲み会」には、まだ参加できていない私。
狭い自宅だし 食べることだけが楽しみになってしまった 家族がみんな在宅だし、なかなか落ち着きません。

今後の予定と参加方法

今後の予定は
  • 4/26(日)19:00~19:30(Eさん)
  • 5/2(土)  10:00~10:30(N先生)
  • 5/3(日)  19 : 00~19:30(Eさん)
参加するのに必要不可欠なのは PCかスマートフォン。

A.K.I.会員ならどなたも無料で参加できます。
詳しい参加方法については、各道場の幹事の方がご存知なので、聞いてくださいね。
スポンサーリンク