初めての出稽古~いつかは諸国道場巡りの旅をしてみたい

2017.9.16 2019.5.24 A.K.I. 湘南台 Day8

今日は出稽古に行ってきました。おお、なんかカッコいい。

初めての出稽古

前の道場は、記憶する限りは他道場との交流がなく「出稽古」は初めてです。
今所属しているA.K.I.はグループ道場が沢山あり、どこに出稽古に行ってもいいのです。これって多分、武道道場としては、珍しくオープンで恵まれた環境。

こちらの道場、前々から気になってはいたのです。
ただ、偵察に行った時に女性がいなかったのと、大きな男性が多かったので、恐れをなして  候補から外したのでした。←追記:今は女性もいらっしゃいます。

こちらの道場所属のZさんがよく当会へビジターでいらっしゃるんです。なので、目力が強すぎるだけで  優しい人だと分かりました。
演武会で他のメンバーの方にもお会いして、皆さん  怖くなかったので  優しそうだったので、稽古に行く決心がつきました。


ふたを開けてみれば、皆さん、とっても優しかったです。やはり実際に行って、体験させてもらわないと分からないですね。

本日の稽古内容

S先生の体調がまだ万全でないため、四段のOさんとKさんが交替で先生役でした。
準備運動のストレッチ5種からさまざまな技の要素が盛り込まれています。

アドリブと応用が効いていて、実践的な稽古です。
研究熱心で引き出しの多い方ばかり。

ひとつの技の中にも色んな展開方法や返し技などがあると教えて下さいます。
次元が高過ぎてついていけません。

道場ごとに稽古方法のやり方が違うので、初回はよく分からないまま終わりました。
でも、よく考えたら所属道場でも、初回は何が何だか分からなかったから同じですね…

ベテランの方は違うのでしょうけど、私のような初心者は迷子になってしまいます。

今日教わったことを全部身につけることができれば、技の引き出しが増えるのは確実です。
忘れてはまた稽古の繰り返しですが、少しずつ前進できればいいな、と思いました。

覚えの悪い後輩を見捨てず、何度でも同じことを教えてくださる先輩方に感謝です。

稽古のお土産

首の筋肉痛
肩の軽い打撲
帰りは迷って遠くまで行ってしまった上に、雨の中の夕刻ラッシュにはまりました。
次回の出稽古は近い方にお邪魔することにします。
(藤沢市の北と南、2つの場所で稽古しています。)

最後に

出稽古では、普段と違った稽古を体験することができました。
A.K.I.にはたくさんのグループ道場と先生方がいます。受け身が上手くなったら、あちこち道場巡りしたいという夢が出来ました。

こんなおばちゃんの武者修行の夢を叶えてくれるA.K.I.と合気道、素敵です。
読んでくださっているあなたもご興味あったら、是非ご一緒しませんか?
まずはお近くの道場で体験してみてください。
スポンサーリンク