首と肩の筋肉痛~初心者の体が後ろ受け身に慣れる過渡期におこります

2017.8.27 2019.5.20 藤沢合気道会  Day4

今日は8月最後の稽古なので、稽古を少し早めに切り上げて、少年部と合同でお楽しみ会をしました。

首と肩の筋肉痛 

今日の稽古は時間が短いのにも関わらず、やはり首が痛くなりました。
受け身が尋常でなく下手なのかな~このまま続けたらむち打ちになるのでは?と不安になってきました。

そうしたらT先生が新しい入門者に「最初の内は首や肩が筋肉痛になるけど、稽古している内に鍛えられるからね」とおっしゃいました。

なるほど!
首や肩に痛みを感じる現象は、初心者にはよくあるということですね。安心しました。

最初はびっくりしたけど、怖がる必要なかったです。
⇒筋肉痛・打撲・あざとその回復~初心者がみんな直面する、稽古をはばむ壁

カッコいい子ども達

稽古後は、子ども達がスイカ割りをしました。
普段から木刀の素振りをしているだけあり、みんな剣士のようでカッコいいです。


大人子ども混合チームになり、お箸でお菓子の移動スピードを競いました。集めたお菓子はそのチーム内で山分けします。食べ物が絡むと、つい張り切ってしまいます。

稽古のお土産

首の筋肉痛
肩の筋肉痛
まだまだ、稽古が足りないようです。車の追突事故でむち打ちにならないよう、鍛えたいです。

合気道が結ぶ縁 

夜は「暑気払い」だったので、参加しました。

三世代に渡りグループ道場で稽古している男性や、合気道が縁で結婚したご夫婦もいらしてました。A.K.I.グループ道場は、お互い出稽古や研修会で交流が活発なので、いろんな方がいて、皆さんとても仲良し。

いい道場で良かったな~私もあちこち出稽古に行ってみたいな~と夢がふくらみました。

最後に

前の道場でも、合気道が縁で結婚した方達がいました。
稽古では、社会的地位や職業など無関係に、純粋に「人」として接するので、相手の本質がよく分かるのかもしれません。

私は普段、職場の人や子ども達の保護者など、決まった人としか関わらないので、道場でいろんな方と接するのが新鮮で楽しいです。

楽しい仲間作りに、人生のパートナー探しに(?)、また趣味として、合気道はいかがでしょうか。

興味を持っていただけたら、まずはお近くの道場で無料体験してみてください。始める / 始めないに関わらず、いい時間になると思います。
スポンサーリンク