教えるのは難しい~かわいい女子学生の体験・入会

Day117 藤沢合気道会 2019.7.14  2019.10.17

今日はかわいい中学生女子が体験に来てくれました。

教えるのは難しい

女性有段者が交替で教えていました。
私もローテーションに加わって、と言われて緊張しました。

教えるのって難しい。
自信なさ気だと相手が戸惑うだろうと思いつつ、オタオタしてしまう。
合気道の体験者に教える難しさ

入り身のやり方をふた通り練習しました。
  1. 相半身で腕を伸ばして合わせた状態から、肘を曲げながら入り身して、相手の外側に並んで、投げる。
  2. 突いてくる相手の外側にまっすぐ入り身してから、並んで腕をとって投げる。
T先生「受け身はさせないでいいから。入り身の練習だけでいいよ
ずっと私を投げてもらいました。

投げるの上手でした。
体の使い方に変な癖がなくて、素直です。
私みたいにウン十年生きていると、変な癖がつくからなあ…。

「私がナイフ持ってると思ってね。」
「切られないように1歩で大きく、こっちに入って…ほら、切られてるよ〜」
ちょっとウケた!
やったね。

私はお手本になれるほどではないので、せめて楽しく出来そうって感じてもらえたらいいな。

今日の稽古は高校生・中学生が4人もいて、平均年齢がぐっと若くなっていた。
入会してくれるかな?

追記:入会となりました!嬉しい。大歓迎!2019.7月

本日の稽古内容

正面打ち呼吸投げ

相手の打ち込みを誘い込みながら、下方向から入り、相手の脇をしっかり伸ばす。
相手とお腹をぶつけるくらいの気持ちで、相手に向かって歩くと崩れる(後ろ受け身)

呼吸投げ

相半身で互いに腕を伸ばし、触れ合わせたところから。
肘を曲げ、相手の外側に転換しながら入って並ぶ。
手首を上から、肘を下からとって、前に進みながら投げる(前受け身)

投げることよりも、まず入り身することが大事。

正面打ち呼吸投げ

掛かり稽古。
打ち込んでくる相手の外側に入り身。
向き直って相手と並び、手首を上から、肘を下からとって前に進みながら投げる(前受け身)
1歩で大きく入り身すること。

上半身だけ動かしてよけようとする=遅い。

最後に

端で、他の人達と違うことを稽古するのは、変な気分でした。
教えている相手が、飽きたり疲れたりしていないか、色々気になりつつ、どうすれば正解か分からなかった。
教えるのって、高度だ。難しい。
スポンサーリンク